文字サイズ

HOME>法人案内>

組織沿革

組織沿革

1953年5月1日 足立区西新井本町5丁目に西新井病院を開院
1955年5月6日 医療法人社団 成和会を設立
1972年 西新井病院が東京消防庁60周年記念式典にて都内23区で唯一表彰を受ける(救急医療)
1973年2月 西新井病院の増築工事が完成し、総合病院としての第2のスタート(木造2階建てから鉄筋6階建ての大型病院になると同時に24時間診療体制をとる)
1973年から 西新井病院において第1回研究発表会を開催(1978年から毎年開催)
1978年4月 西新井病院附属准看護学院を開校
1979年1月 西新井病院が東京都より東部地区の二次救急医療機関として委嘱される
1979年10月 西新井病院が東京都より休日の心臓病急患の収容病院15機関の1つとして委嘱される
1981年 西新井病院附属准看護学院が看護専修学校として認可、西新井看護高等専修学校に校名変更
1981年6月 西新井病院が脳神経外科認定医訓練指定病院となる
1986年 西新井病院が東京都より災害時後方医療施設に指定される(当時、都立4病院を含め民間、公立など計30施設が指定されていたが、区東北部の指定病院は西新井病院と慈恵会医科大附属青戸病院(葛飾区)の2院だけであった)
1989年 西新井病院の栄養科が東京都集団給食施設栄養改善知事賞を受賞
1995年 阪神大震災に際し、ボランティア医療要員派遣
1996年9月 西新井病院が東京都より防災訓練モデル病院に指定され、合同訓練に参加
1998年11月 西新井病院の南棟完工
1999年4月 西新井病院看護高等専修学校が西新井看護専門学校に校名変更(専門課程看護学科、高等課程准看護学科として出発)
1999年10月 西新井病院附属成和クリニックを開院
2001年6月4日 西新井病院附属成和腎クリニックを開院
2003年1月15日 介護老人保健施設むくげのいえを開設
2003年11月 西新井病院が厚生労働省より基幹型臨床研修病院に指定される
2009年2月2日 にしあらい生活習慣病クリニックを開院
2009年2月 西新井病院の研究発表会を「成和会・臨床研修群合同学会」と改称し、第1回学会を開催(以降、毎年開催)
2010年10月1日 西新井ハートセンター病院を開院
2011年 東日本大震災に際し、埼玉県加須市に医療支援ボランティア派遣、東京武道館に医療救護班派遣
2012年4月 西新井病院が「看護師臨床研修プログラム」を開始
2015年10月 西新井病院新病棟を開院
2017年4月 西新井看護専門学校を移転